福祉教育

みんなで体験し、みんなで学び、みんなで考える。

おとな、こども、おとしより、障がいのある人もない人も、同じ地域で助けたり、助けられたりしながら共に生きていく事を目的に、地域や企業、施設、学校などと連携協力をしながら、お互いの「違いを知る」「違いを認め合う」を学んでもらいます。

主な活動内容


《講座編》
  • 私ができるボランティア活動って
  • 年をとるということ
  • 知ってますか?高齢者虐待
  • 成年後見制度って何?
  • 防ごう!消費者被害
  • 認知症って…なに?
《体験編》
  • 施設体験
  • 地域で学ぼう福祉のコ・コ・ロ!
  • 高齢者擬似体験
  • 福祉体験(車いす編)
  • 福祉体験(アイマスク編)

 

福祉教育用具の貸出物品


【貸出の対象となる物品】
  • 車いす
  • 車いす体験用スロープ
  • アイマスク
  • 白杖
  • 高齢者疑似体験セット(S・M・L)

【対象者】
都島区内在住・在勤の団体および個人が、福祉向上を目的とした事業を実施する場合。ただし、政治・宗教・営業行為に対しては貸出対象としません。

【貸出期間】
原則として2週間程度

【費用】
無料

【申込み方法】
  1. 「福祉教育用具貸出申込書」をこのページからダウンロードして記入後、下記担当窓口に提出してください。
    (直接来館された希望者には、窓口でも申込書をお渡しいたします)
  2. 申請は貸出の6か月前から受け付け、先着順とします。
【貸出申込書】

【担当窓口】
大阪市都島区社会福祉協議会 地域活動
電話:06-6929-9500

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ