ボランティア&募金

ボランティアと募金についての事業内容などをご紹介しています。

共同募金

毎年10月1日~12月31日に実施されている共同募金運動などについて紹介しています。共同募金への協力方法について情報を掲載します。

共同募金について


共同募金運動は、毎年10月1日~12月31日まで全国一斉に行われます。全国一斉に募金を行うため、厚生労働大臣の告示によって、募金期間が決められています。

赤い羽根共同募金は「じぶんのまちをよくするしくみ」です。ご協力いただいた募金は、次年度の活動に活用されます。
 ●ご協力いただいた募金の70%は、区内で様々な社会福祉活動を行う団体へ配分され、活用されています。
 ●30パーセントは災害時に備えた積み立てなど、広域の課題解決のために活用されます。


共同募金へご協力お願いします


都島区内では、主に次のような募金活動を実施しています。



●戸別募金募金
ボランティアの皆さんが各家庭を訪問し寄付をお願いする方法で、各戸に募金の趣旨を説明でき、募金の主力となっています。

●記念バッジ募金
毎年デザインを公募し、1つあたり500円以上の募金をお願いしています。

●街頭募金
駅前やデパートの入口、商店街などで寄付を呼びかける募金活動です。地域のボランティアの方々にご協力いただき、運動を盛り上げています。

●学校募金
小・中・高等学校の児童・生徒が、生徒会などの組織を通じて自主的に行う募金です。この募金を通して、人に対する思いやりの心を育て、福祉教育の一環としています。

また、区内各種関係機関にご協力いただき、募金箱を設置していただいています。


その他にも、様々なかたちで募金にご協力いただけます。
詳しくは大阪府共同募金会HPへ!

大阪府共同募金会ホームページ

共同募金配分について

平成28年度配分(平成27年募金実施分)は、都島区社会福祉協議会を経て、次のようには分されました。


★詳しい使いみちは、「はねっと」のページをご覧ください

赤い羽根データベース はねっと

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ