ボランティア&募金

ボランティアと募金についての事業内容などをご紹介しています。

共同募金

毎年10月1日~12月31日に実施されている共同募金運動などについて紹介しています。共同募金への協力方法について情報を掲載します。

共同募金について


共同募金運動は、毎年10月1日~12月31日まで、北海道から沖縄まで全国一斉に行われます。全国一斉に募金を行うため、厚生労働大臣の告示によって、募金期間が決められています。

たくさんの共同募金ボランティアの活動が運動を推進します。12月中は歳末たすけあい募金を行います。


共同募金への協力方法


戸別募金募金
ボランティアの皆さんが各家庭を訪問し寄付をお願いする方法で、各戸に募金の趣旨を説明でき、募金の主力となっています。

インターネットや携帯電話
携帯電話やインターネット決済システムを使って寄付できます。

街頭募金
駅前やデパートの入口、商店街などで寄付を呼びかける募金。道ゆく人々に赤い羽根をつけていただき、運動を盛り上げています。

募金ボランティアの募金箱へ

郵便局や銀行から
振替・振込手数料無料で、寄付金を振込むことができます。

自動販売機で”ハートフル募金”

お買物ついでに
  • コンビニ、スーパーなどのお店に設置している募金箱へ
  • 「赤い羽根クレジットカード」で買物すると、それに応じてカード会社が寄付します。

学校募金
小・中・高等学校の児童・生徒が、生徒会などの組織を通じて自主的に行う募金です。この募金を通して、人に対する思いやりの心を育て、福祉教育の一環としています。

職域募金
社員による職域募金として、会社、工場、事務所、官公庁、労働組合などが、それぞれの職場でボランティア活動として、自発的に行なう募金活動です。

法人募金
法人(企業)を対象に寄付をお願いする募金。一部、大阪商工会議所の協力を得て、ダイレクトメールも実施しています。近年、地域社会の一員として企業の社会貢献活動としての募金が活発になってきており、顧客に対し、イベントや店頭で募金を呼びかけたり、社員の寄付に法人が同額を上乗せして寄付する「マッチングギフト」などの取り組みも増えてきています

赤い羽根バッジ
毎年デザインを公募し、1個500円でご協力いただいています。

図書カード・クオカード

詳細については大阪府共同募金会のホームページをご参照ください。

大阪府共同募金会ホームページ

平成27年度配分(26年度募金)について

平成27年度配分(平成26年度募金)の区社協からの配分結果は次の通りです。


ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ