ボランティア&募金

ボランティアと募金についての事業内容などをご紹介しています。

都島区ボランティア・市民活動センター

都島区ボランティア・市民活動センターでは、ボランティア活動や市民活動の活性化と地域福祉の増進を目的として、専任の相談員(ボランティアコーディネーター)が、ボランティア活動・市民活動に関するさまざまな相談や支援を行っています。

ボランティア市民活動センターってどんなところ?

ボランティア元年と言われた「阪神淡路大震災」以降、ボランティア活動や企業による社会貢献活動、NPOの活動が活発に取り組まれるようになり、活動も福祉の領域にとどまらず、まちづくりや自然保護、災害支援など、さまざまなジャンルに広がってきています。
ボランティア市民活動センターは、そのような時代に合わせて、さまざまな活動に取り組んでいる、または関心を持つ、個人・団体が出会い、共同の取り組みを進めることで、参画する誰もが「活かされる」と実感できる、活動主体のセンターを目指していきます。

ボランティア・市民活動センターの役割
①ボランティア活動したい人と必要な人をつなぎます。
②ボランティア・市民活動に関する情報を発信します。
③ボランティア活動を支援します。
④学びの場を提供します。
⑤ネットワーク作りを進めます。

主な活動内容


1.ボランティア活動の相談受付、活動の紹介とボランティアの紹介

ボランティアを始めたい方に、活動を紹介します。また、援助を必要とする方のニーズに合わせてボランティアを紹介します。

2.ボランティア活動に関する支援

研修会・交流会等を開催するなどボランティアのスキルアップや交流の場づくりをしています。また、お互いの情報を共有する機会や活動場所の提供もしています。

3.情報の発信

郵送などで、ボランティア活動に関する情報の発信・提供をしています。

4.ボランティア講座の開催

ボランティア活動に関する講座を開催し、ボランティアの養成を行うとともに、啓発普及に取り組みます。

5.その他

活動時に必要なボランティア保険の受け付けをしています。
  • ボランティア活動保険
  • ボランティア・市民活動行事保険
  • 非営利・有償活動団体保険
  • 移送中事故傷害保険

対象者

ボランティア活動に関心のある方・ボランティアを依頼したいと思う方。

利用時間・休館日

平日:午前9時~午後7時(土曜日は午後5時30分まで)
※日曜日および国民の祝日・休日と年末年始除く。

ボランティアご紹介の流れ

Step1.相談

まずは都島区ボランティア・市民活動センター(06-6929-9500)へご連絡のうえ、ご希望内容などをご相談ください。

Step2.訪問&ヒアリング

ご家庭など、ボランティアに来てもらいたい場所にボランティアコーディネーターがおうかがいして、詳しい内容をお聞きします。

※ご希望内容によっては、ボランティアのご紹介ができない場合や、他の福祉制度の利用をお勧めする場合があります。

Step3.ボランティアの募集

登録ボランティアの方や区民の方々に活動内容を紹介し、参加希望者を募集します。
※募集の結果、参加希望が無かった場合、ボランティアのご紹介ができないことがあります。

Step4.ボランティア紹介

ボランティアの方をご紹介します。長期にわたる活動の場合などは、ボランティアコーディネーター同席のうえで、顔合わせを行います。

Step5.活動開始

ボランティア活動が開始となります。

ボランティアご紹介に関する注意点

依頼内容の変更は、ボランティアコーディネーターに相談。
最初に依頼したこと以外にも依頼したいことができた場合などは、必ずボランティアコーディネーターに相談してください。ボランティアの方に直接依頼すると、活動に支障が生じることがあります。

現金の貸し借りなどはしない。
現金や貴重品の貸し借り、金品の授与は行わないでください。

活動内容への困りごとは、ボランティアコーディネーターに相談。
ボランティアの活動内容などについて何か困ったことがあれば、なんでも気軽にボランティアコーディネーターへ相談してください。

ボランティア募集カード

依頼の詳細を記入し、ご持参いただくか、お送りください。


担当窓口

都島区ボランティア・市民活動センター(都島区社会福祉協議会内)
[所在地]都島区都島本通3-12-31
[Tel]06-6929-9500

都島区ボランティア・市民活動センターの交通アクセスはこちらへ。


ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ