高齢者・介護

高齢者・介護についての事業内容などをご紹介しています。

あんしんサポート事業

認知症、知的障がい、精神障がいのある方々などが安心して生活できるように、ご本人との契約に基づいて、福祉サービスなどの利用援助や日常的な金銭管理サービス、書類などの預かりサービスといった生活支援を行っています。

主な活動内容


1.福祉サービス等利用援助

さまざまな福祉サービスを安心して利用できるよう、情報の提供や相談、契約の立会い、利用手続きの援助などを行います。

サービス提供内容
  • 利用に関する情報の提供、相談。
  • 利用における申し込み、契約の立会い、代行など
    ※医療機関、施設への入院、入所は除きます。
  • 福祉サービスの苦情を解決するための制度の利用手続きの援助

2.金銭管理サービス

預貯金の出し入れ、公共料金の支払いなど、日々の暮らしに欠かせないお金の管理をお手伝いします。

サービス提供内容
  • 預貯金の出し入れ
  • 家賃や公共料金、福祉サービス利用料や医療費などの支払い
  • その他の金銭を要する手続きの代行

3.預かりサービス

紛失や盗難防止のため、大切な通帳や証書などを安全な場所でお預かりします。

お預かりできるもの
  • 預貯金通帳
  • 有価証券(債権など)
  • 証書(保険証書・契約書・公正証書遺言など)
  • キャッシュカード・クレジットカードなど

※宝石、貴金属、書画、骨董品などはお預かりできません。

対象者

認知症、知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分な方や金銭管理に不安のある一人暮らしなどの高齢者で、次のいずれにもあてはまる方

  • 都島区内に在住の方
  • 契約時に意思の確認ができる方

利用料

  • 訪問サービス……… 市民税課税者 1回800円/市民税非課税 1回400円
  • 預かりサービス…… 年間3,000円(月250円)

※生活保護受給者の方は利用料は無料となります。

利用受付期間

常時、受け付けしています。

申込方法

Step1 あんしんさぽーとの事業内容を詳しく説明

サービス内容などの詳しい事業説明を行いますので、電話で相談日の予約をしていただきます。相談については、相談者宅などで行います。

Step2 利用のお申し込み

サービスの利用を希望の方は、利用希望者自筆の「福祉サービス利用等援助申込書」を提出していただきます。

Step3 契約締結審査会 ※契約能力の確認が難しい場合

契約時にはご本人の意思を確認できることが必要なため、意思の確認がむずかしい場合には、大阪市社会福祉協議会に設置している「契約締結審査会(弁護士・医師・学識経験者・福祉関係者で構成)」で、契約締結能力の確認を行います。

Step4 支援計画作成

申込書受理後、スタッフが金銭管理サービスや預かりサービスなどについての支援内容をご相談のうえ、「支援計画書」を作成。契約終了後にお預かりしたものを引き渡す方についても指定していただきます。

※必要に応じて親族、関係者などとの面談や調査などを実施します。

Step5 委任契約の締結

支援計画作成後、「福祉サービス利用等委任契約書」により契約を締結します。なお、契約にあたっては、契約終了後に預かった物品を引き渡す方法や引き渡す方をあらかじめ決めていただきます。

Step6 サービス開始

 

担当窓口

都島区社会福祉協議会
[所在地]都島区都島本通3-12-31
[担当者]あんしんさぽーと相談員
[Tel]06-6929-9500

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ