高齢者・介護

高齢者・介護についての事業内容などをご紹介しています。

地域包括支援センター・ブランチ

地域包括支援センターでは、社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師などが中心となり、高齢者の方が住み慣れた地域でできる限り生活し続けられるよう、地域にあるさまざまな社会資源を使って、高齢者の生活を総合的に支えています。

地域包括支援センターの活動内容


※クリックすると画像が拡大表示されます。

地域包括支援センターでは、主として次のような事業を行っています。すべて無償で利用できるので、お気軽にご相談ください。

1.総合相談・支援事業

  • 高齢者に関する幅広い相談の受け付け(必要に応じて訪問も実施)
  • 介護、医療、福祉、保健など、さまざまな制度や地域の社会資源の紹介

2.介護予防ケアマネジメント事業

  • 要介護認定で「要支援」と判定された高齢者を対象に、介護予防ケアプランを作成
  • 要介護認定で「非該当(自立)」と判定された、または要介護認定を受けていない高齢者を対象に介護予防教室などを実施

3.権利擁護事業

  • 悪質商法などの被害防止と対応
  • 高齢者虐待の早期発見と防止
  • 成年後見制度の手続き支援

4.包括的・継続的ケアマネジメント支援事業

  • 地域のケアマネジャーを対象とした研修会の実施
  • ケアマネジャーのネットワーク作り
  • ケアマネジャーが抱える困難な事例についてのアドバイス

3つの立場の専門家が、連携を取りながら高齢者をサポートします。


 

都島区にある地域包括支援センター

都島区地域包括支援センター
[所在地]都島区都島本通3-12-31
[担当地域]桜宮・中野・都島・東都島の小学校区
[Tel]06-6929-9500

都島区地域包括支援センターの交通アクセスはこちらへ。

都島区北部地域包括支援センター
[所在地]都島区大東町2-2-18
[担当地域]高倉・内代・淀川・大東・友渕の小学校区
[Tel]06-6926-3800
[URL] http://www.smile-yume.com/tiikisien/miyakohokubu/

「自分の住んでいる所はどちらの地域包括支援センターかな」と思ったら…

 

地域の総合相談窓口~ブランチのご紹介~

都島区内には、2カ所の「地域包括支援センター」と、中学校下を目安にした3カ所の「地域在宅サービスステーション」があります。「地域在宅サービスステーション」は、地域包括支援センターのブランチ(小枝)として、より身近な総合相談窓口となっています。介護についての相談を始めとする在宅生活に関する相談は、お近くの総合相談窓口にお気軽にご相談ください。

中野地域在宅サービスステーション(からまつ)
[所在地]都島区中野町5-10-70
[Tel]06-4253-9200

友渕地域在宅サービスステーション(ひまわり)
[所在地]都島区友渕町1-3-108
[Tel]06-4253-8861

高倉地域在宅サービスステーション(からまつ)
[所在地]都島区御幸町2-10-12
[Tel]06-6929-8886

都島区地域包括支援センター運営協議会


※クリックすると画像が拡大表示されます。

公正・中立性を確保するために、「地域包括支援センター運営協議会」 が運営に関わっています。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ