防災

防災についての事業内容などをご紹介しています。

災害ボランティア・被災地支援情報

災害ボランティア活動についてや災害ボランティア募集・被災地支援情報などをご紹介します。

災害ボランティア・被災地支援に関する情報

詳細は下記のページを参照してください。

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
日本赤十字社
おおさか災害たすけあいネット
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議

義援金情報について

詳細は下記のページを参照してください。

赤い羽根共同募金

日本赤十字社

災害ボランティア活動について


阪神・淡路大震災以降、災害救援ボランティア活動が定着し東日本大震災などにおいても全国から多くのボランティアが活躍されました。

その一方でボランティアのマナーや準備不足から現地に迷惑をかけるといった事態も起こっています。災害ボランティア活動を行うにあたっては、十分な準備と配慮が必要となります。


災害ボランティア活動を行うにあたっての留意点


今後災害ボランティア活動に参加される方々のために、心構えや準備品などの一例を参考までにお伝えします。

1.現地の情報を事前に入手する

被災状況や発災からの経過日数によりどのようなボランティア活動があるのか、どの程度の人数が必要かは日々変動します。必ず現地の災害ボランティアセンターに確認を取ってください。
また活動される場合には、災害ボランティアセンターを訪れ活動の登録を行ってください。宿泊できる施設や交通手段などの確保も必ず行ってください。

2.準備品

被災地では、食料品や日用品の確保が難しい場合があります。活動日数に見合った食料品・飲料水はできる限り持参するように心がけてください。また被災家屋の復旧などの作業には、マスク(防塵タイプ)・ゴム手袋や軍手類・タオル・長靴などは必須となりますし、水害による活動についてはさらに準備品が必要となります。詳しくは、下記の水害ボランティアマニュアルを参照ください。

3.ボランティア保険

活動前に必ずボランティア保険(天災型)に加入してください。加入は、現地でも可能ですが受付作業等で負担をかけないよう居住地や出発地などの社会福祉協議会で手続きをお願いします。


ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ