社会福祉協議会について

社会福祉協議会の組織や事業内容などについてご紹介しています。

都島区地域福祉アクションプラン

区レベルでの参画と協働のしくみづくりと、その具体的な取り組みと役割分担を定めたアクションプラン(活動計画)を、区社会福祉協議会が区役所と協働(合同事務局を設置)して策定・推進しています。

都島区地域福祉アクションプランの活動


平成25年度の取り組み:認知症高齢者の理解促進に向けた講演と映画の上映会の開催
 
プログラム
医師の講演と映画「毎日がアルツハイマー」の上映会

主旨
平成25年6月の厚生労働省の推計によると高齢者の4人に1人が認知症(462万人)とその予備軍(400万人)といわれている現在、認知症を理解し誰もが住みやすい「まちづくり」が求められます。医師の講演と映画「毎日がアルツハイマー」の鑑賞をとおして、認知症高齢者に対する理解を深めます。

場所
都島区民ホール

日時
平成25年9月21日(土)午後2時30分~4時30分(開場午後2時)  
※世界アルツハイマーデー

参加費
無料

主催
社会福祉法人大阪市都島区社会福祉協議会
都島区地域包括支援センター

共催
各地域社会福祉協議会
各地域ネットワーク委員会
都島区民生委員協議会
都島区地域福祉アクションプラン管理推進委員会
都島区社会福祉施設連絡会

協力
区まちづくりセンター支部
手話サークルみやこじま

参加者
一般区民・地域福祉関係者・施設関係者 

約300人が参加しました。



ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ