社会福祉協議会について

社会福祉協議会の組織や事業内容などについてご紹介しています。

地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業

現在、少子高齢化、社会経済状況の変化を受けて、住民のかかえる福祉的な課題は複雑化しています。
 災害時、取り残される可能性のある方をどうカバーしていくか、地域とつながりを持たない方の孤立死を防ぐには、認知症で徘徊・行方不明となる方を減らすにはどうしたらいいのか。
 今回の事業は、区ごとに、行政と地域が一緒に、今ある「地域のつながり」を強くしていくことで「支援を必要としている住民」をどこかと結び付けていくことを目的としています。
 どこか、というのは、同じ地域におすまいの方の場合もありますし、おすまいの地域組織、介護保険のケアマネジャー、などさまざまです。
 都島区社会福祉協議会 見守り相談室では、事業展開を通じて、区、地域、住民、関係機関をつなぎ、誰もが安心してその地域に住み続けられる、きめこまやかなネットワークの実現を目指していきます。




ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ